スクール規約(資格取得コース)

資格取得コース"キャンセルポリシー"

単発レッスン・イベント御予約枠”キャンセルポリシー”

 

《スクール規約とは》

スクール規約は、yuhicolor aromatherapy(以下スクール)が提供する以下8コースの申し込み・受講・解約について定めるものです。

受講希望者が受講をお申し込みされる際には必ず本規約に同意いただくことを受講の条件としています。

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー養成講座AEAJアロマテラピーアドバイザー認定講習会ICAA認定メディカルアロマセラピスト養成講座ICAA認定フェイシャルトリートメント講座NARD認定アロマ・アドバイザー養成講座NARD JAPANアロマテラピーベイシックyuica認定日本産精油インタープリター養成講座yuica認定日本産精油アドバイザー養成講座

 

屋号名称:yuhicolor aromatherapy

所在地:〒329-2712 栃木県那須塩原市下永田6-1226-14

電話:090-8007-2146

 

《第1条:適用》
 本規約は、当スクールが
運営・実施する講座(上記8コース)すべての受講者(以下「受講者」)が遵守すべき事項を定めたものです。
受講者は本規約に同意した上で、本講座の申込みを⾏うものとします。

 本講座の内容は、別途配布するカリキュラム等の通りとし、また、講座の内容に追加等の変更が⽣じた場合、スクールは受講者に対し遅滞なく通知するものとします。

 

《第2条:受講申し込み》

スクールの各コースを受講する際には、定められた受講申込書に必要事項をご記入下さい。お申込みをもって、キャンセル料等の本受講規約に同意したとみなします。

納付金(受講料、材料費)は、指定口座(ゆうちょ銀行・栃木銀行)へのお振込み、レッスン開始時一括or分割払いとなります。指定口座へのお振込みの場合、振込手数料は申込者のご負担となります。

※受講生の都合により、初回レッスン日の設定が出来ない、数ヶ月後の設定となった等の場合、材料費や教材費、受講料の一部を先に入金頂く場合もございます。

受講料や材料費等、納付金などの支払義務を負っているのにも関わらず、度重なる通告を無視し、入金の意思が見られない場合には、法的措置(支払い督促、少額訴訟)を取らせていただく場合もございます。

納付金は、決められた期日までにお支払願います。やむを得ない事情等で、納付日に遅れる場合はスクールまでご連絡ください。

 

《第3条:欠席・キャンセルについて》

やむを得ずレッスンを欠席される場合、前日営業時間内に、当校までご連絡ください。

欠席される場合、欠席された回から1週間以内に次回振替受講日をお申込みください。次回振替受講日を1か月以内に設定出来なかった場合、欠席された回の受講料等を請求させて頂きます。

また、無断欠席につきましても受講料等の支払義務が発生いたします。

受講期間中に、やむを得ない事由(本人の死亡、重大な心身の疾病、勤務先の倒産、遠方への転勤及びお引っ越し、ご家族の死亡、ご家族の介護等による著しい生活環境の変化)によりスクーリング継続が困難となった場合、第5条休学制度や第6条中途解約制度をご利用頂けます。

※「資格取得コースキャンセルポリシー」に則ります

 

《第4条:振替受講について》

受講期間中に、やむを得ない事情や体調不良によりをお休みされた場合は、欠席された回から1カ月以内に振替受講日を設定下さい。無料振替受講が可能です。

※「資格取得コースキャンセルポリシー」に則ります

     

《第5条:休学制度》

6ヶ月を超えての休学は、在籍費用として受講料の10%を頂戴します。尚、休学期間は初回休学申請日より最長1年とさせて頂きます。

復学もしくは休学延長の意思、次回受講時期の御連絡は、3カ月単位で必要となります。

※当校の許可を得て、申請日より6ヶ月は在籍費用を頂かず休学の延長が可能です。

休学中に、カリキュラム及び受講料が改訂された場合は、新カリキュラム・新受講料にて復学していただきます。予め、ご了承ください。

※「資格取得コースキャンセルポリシー」に則ります

 

《第6条:クーリングオフ制度》

クーリングオフ(お申込日を含む8日間)期間中は、上記(第3条)のとおりキャンセル料不要で解約可能です(8日以内に開講日が到来する場合、開講日の前営業時間内までが適応)。この場合定められた受講費のうち全額を返金致します。

クーリングオフ制度をご利用の場合、8日以内に書面(ハガキ等)にて受講取り消しの意志をスクールまでお送り下さい。

※受講申し込みをクーリングオフする旨の記載、当スクールの屋号・受講講座名、お申込み年月日、氏名、住所、電話番号、ご本人名義の振込先口座(入金済みの場合のみ)

クーリングオフ期間経過後は中途解約となります。受講料の全額をご請求する場合がございます。

 

《第7条:中途解約》

レッスン開始後(開講日の前営業日営業時間経過後)につきましては中途解約(退学手続き履行)となり、受講料の返金は一切行っておりません。※ただし、やむを事由に(本人の死亡、重大な心身の疾病、勤務先の倒産、遠方への転勤及びお引っ越し、ご家族の死亡、ご家族の介護等による著しい生活環境の変化)よりスクーリング継続困難と当スクールが承認した場合・証明書等をご提出を条件に、一部返金(未履修受講代から中途解約料=未履行部分の受講料の30%+材料・教材費を差し引いた残額)のご相談に応じます。

休学制度(第5条)もございますので、中途解約をご検討前に一度ご相談ください。

 

《第8条:休講について》

天候や自然災害、交通状況の悪化、講師関係者の弔事など不測の事態により開催講座を休講させていただく場合がございます。

休講の決定は、開校時刻の2時間以上前に行ないます。決定次第、受講予定の皆様にご連絡を致します。特に連絡がない場合は、予定通り開講致します。

 

《第9条:休校について》

夏季・年末年始は休校となります。

セミナー参加等で、不定期の休校日もございます。

Calender通りの営業となります。

 

《第10条:禁止事項》

1.他の生徒・講師への迷惑行為

2.受講者としての地位貸与およびそれに類する行為

3.当スクールの品位を損ねる行為

4.当スクールおよび所属協会の著作権等を侵害する行為

5.スクールで得たノウハウ、知識、技術・手技を無断で改変、または販売し、もしくは自身が開発したものであるかのように利用する行為

6.商品・サービス・アロマネットワークビジネスなどの、他生徒・講師への勧誘行為

7.テキストの複製およびそれに類する行為

8.スクールからの連絡・注意・警告を無視する行為(連絡が途絶える)

 

《第11条:受講資格の停止、取り消し》

規約に対する違反行為があった場合、受講続行が困難と講師が判断した場合、当スクールは次の処置をとることができるものとします

1.注意または警告

2.受講者としての地位またはサービスの剥奪

 

《第12条:免責事項》
当スクールは受講者の方に役立つ講義を行うよう最善の努力を心がけておりますが、受講者が受講した結果、能力および技術が向上しないことに起因する損害については一切責任を負いません。

また受講者が講義から得た情報・技術に基づき第三者にサービス提供を行った結果、何らかの問題が生じても、当スクールはそれに対する一切の責任を負いません。

 

《第13条:協議》
本規約に定めのない事項、または解釈に疑義が生じた条項については、当事者間で誠意をもって協議し処理解決するものとします。

 

《第14条:個人情報》
当スクールは受講者の個人情報を講座運営に関する事柄以外の目的には使用いたしません。

以上
2016年10⽉26日より適応(2019年11月3日追記・訂正)