先々を見据えて…

8/11(日)「ICAAセラピストコース」
ラストレッスン✧︎*。
月末に予定している卒業試験に向けて、レッスン生さまにとって自信に繋がるような…
Goodjob な時間となりました( ˙ω˙)و グッ!✧︎
美味しいお食事をごちそうになりながら、
近隣の状況(厳しい世の流れ)を耳にました。
ショッキングな情報に、胸が締め付けられました。
(私がお世話になっていた2つのお店も残念ながらクローズされたと…代わりを見つける思いにまで至らず我慢&セルフで、取り敢えず凌ぐことにしました)

自営業は
「自由きまま」
「好きを仕事にしている」
と、羨ましがられることがあるのは確かです。
お客様にとってのオンリーワンとなり、そのファンが増えれば増えるほど、喜ばしいことに違いはありません。
でも、カラダが1つしかない=変わりがいない個人事業主にとって、
健康が資本であり、体を壊してしまっては元も子もない…厳しい現実が待っている…
まだ見ぬ未来に悲観的になって悲しんでも仕方がないことですが
やはり今回聞いたことが自分とリンクしてしまい、他人事とは思えなかったのです。

自らの手で切り開いてきた道を
この先も出来る限り長く歩んでいくために…
先を見据えた"未来志向"でいかねばなりません。

(これまでも早め早めの行動を心がけていましたが)
「もっと先を見据えていかなければならない!」
と、改めて感じています。