精油の保存期間について

アロマテラピーを楽しむ際に必要となってくる「精油」🌿
精油は国内では"雑貨"として分類されます。
アロマテラピー専門店、ネットショップ、雑貨屋etc.....
様々なところで手に入れることが出来ます😊

瓶詰め・箱詰めされた状態で私たち消費者の手元に届くわけですが…
食品同様、精油にも "消費期限"  がございます⚠️
✧︎開栓する前の消費期限→商品や外箱に明示されています✧︎
✧︎開栓した場合の消費期限→上記の消費期限にかかわらず、早めに使い切る✧︎
柑橘系精油など(芳香分子が軽いもの):3~6ヶ月
その他の精油 :1年以内
とされています✍

酸素と結びついて起こる劣化…"酸化"
が生じ、香りが変質するだけでなく、皮膚などにも悪影響を及ぼすことがあります。

消費期限のルールも知って
アロマテラピーをお楽しみ下さいませ‹‹(´ω` )/››‹‹(´ω` )/›
✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――

当店にある精油たちは
消費期限内のもののみとなっております😊
使用頻度の高いものは、1ヶ月以内に新しいものに入れ替わることもあります😊😊

ICAAセラピストコース 全身まとめ」
MD法 ゆっくり‪α‬コース」
という1日を終えて…
オレンジ・スィート、ローズマリー・ベルベノン、ショウガ(日本産精油)
を、チェンジ✨
フレッシュな香りを1番のりで楽しめるのも、特権でありますっ(´∇`)