徒然なるままに・・・


ブログ記事を書くことにしました。

今回、大変厳しい論調・悲壮感漂う記事となるため・・・不快な思いをさせてしまうことがあるかもしれません。どうか御了承の上、読み進めて下さい。

 

 

私、aokiは

皆様御存じのとおり、アロマセラピスト・インストラクターとして活動をしております。

1dayレッスンの開講、企業や施設でのセミナー等を行うこともありますが、

アロマ団体所属(認定スクール)として、協会カリキュラム・協会理念に沿った「アロマテラピー資格(民間資格)」も提供しています。

また、セラピストとしておひとりおひとりの心身の状態に寄り添いながら、サロン内外で施術も行っております。

 

開業から8年目・・・

この8年で、当店に沢山の方々が来店下さるようになりました。

「お客様、生徒さまのお人柄・質(社会性含め)が優れている、私は恵まれているなぁ・・・」と感じ、感謝し、ただただ真っ直ぐ、ひた向きに…業務に打ち込んでいました。

「悩みはなかった」「順風満帆でした」というと、嘘になりますし、小さな悩みは多少あったものの、一つ一つをクリアしながら進んでいました。

 

しかし、悪いことが重なるときは重なるもので・・・私に向けられたであろう「心無い悪意」が、ある時刃のように突き刺さりました。

私のみでなく、大切なお客様をも巻き込んでしまったこの一件は、次第に体調にも現れてくる程の大きな悩みとなり、心もどんどん蝕まれていきました。

正直、あの頃の私は「人間不信の塊」だったかと思います。(当時、カウンセリングサポートを受けていました)


そんな中、救いの手を差し出して下さったのは、傍で見守ってくれていた人たち、お客様や生徒様でした。

また、全く知らないところで、私や当店の名誉を守って下さった方々が居たということを、後になって知り…

今までやってきたことも、生きてきたaroma道や人生も間違いはなかったと思えるようになりました。

 

スクール規約を大幅に破ってしまう行為、

お支払いの滞納・未納、

他のお客様・スクール生への迷惑行為、

サロンの品格・私自身の人格を著しく傷つける行為、不誠実な行為

等は、許し難いものです。

反社会的・感情的な対応を行うことはありませんが・・・

時に「物事に見合った措置を粛々と行うこと」も経営者として必要なことだと、思えるようになりました。


私にとって「アロマテラピー」は

大切に大切に育んできた「ビジネス」です。

そして沢山のものを生み出してくれた、かげかえのないものです。

 

「真心には真心を・・・」

「当店を頼りにして下さる方に寄りそっていきたい!」

今までもこれからも変わらない、強い想い…

私は、守っていきたいと思っております。

 


徒然なるままに…

H30.8.12 

yuhicolor aromatherapy主宰 青木由香里