平成26年度 ICAA講習会・交流会に参加してきました

福岡県久留米市である、1年に1度の交流会に、今年も行って参りました!!


午前中は、セラピストインストラクターに向けた手技統一の講習会を受け、手技の変更や確認を行ってきました。

私がこの手技を習い始めた頃から考えても、幾度となく変更され、その度に上書きをしていっています。

ICAAの手技は、患者様・クライアント様の事を考えて作られていくので、「こうした方がより効果的」という現場の声と岩橋会長の判断により、よりよい物へ変更されていきます。

今回も、「なるほど♪」と思うような動きが加わったり、変更がありました。

リピーターの方は気付くかしら・・・?より満足感を得て頂けると嬉しく存じます(*^_^*)

そして、セラピスト養成講座の内容もちょっとだけ変更。生徒様にも最新の手技を指導します♪


午後の活動報告会では、岩橋会長からはリンパ浮腫についての最新知識・臨床データ、ICAAセラピストが在籍する病院のアロマトリートメント導入についての発表がありました。

九州~中国地方の導入数が今年に入り、一気に増えていてびっくりしました。

夜には交流会。

ほとんどが九州地区のインストラクターとセラピストさんですが、約60名の参加者がいたそうです。

全国的には、会員数も700人を超えています。


熱い想いと良い刺激に溢れた会場では、初対面でも皆直ぐに意気投合(笑)

「アロマテラピーっていいなぁ」と思う瞬間でもあります。

そしてもう一つ感じる事・・・「まだまだやる事が山積みだなぁ。」と。

ゆっくりコツコツと、栃木県北でのアロマテラピーの位置づけの底上げをしていかなければいけないなと。

アロマテラピーの楽しさを伝え続けるのは勿論の事、メディカルテラピーの重要性を沢山の方に知って頂けるように、更に精力的に動いていきたいと思います。

明日からアロマウィークです(*^_^*)

皆様の来店をお待ちしております!

一緒にアロテラピーを楽しみましょう♪