アロマのMLMについて

今日は少し、私の個人的な考えをつらつらと書かせて頂きたいと思います。

 

同業の方とお会いする機会が増えました。

そして、お会いした時に必ずといっていいほど話題にのぼる、MLMやマルチの話・・・

初めて聞いた時は、「アロマにマルチ?!」と、信じられませんでした。

勉強会に来た生徒さんがどっさりと商品を持ちこんで「コレ、凄くいいんですよ~!」と言って会社の宣伝をする、

「うちの精油は高品質だから、原液塗布・飲用出来るんですよ!」

「会員登録すれば、○○%offで商品が買える。」

「1日のセミナーで手軽に○○という資格を取れますよ!」などと言う・・・。

皆様はコレを読んでどう思われましたか?

 

ここ数年、アロマテラピー商品を取り扱うMLM系の会社が台頭したことにより、各アロマテラピー団体が頭を悩ますような事例が多数発生しています。

売上げ増減云々の話ではなく、法律問題や健康被害も絡むような事にも発展しています。

AEAJの会報誌にも、『精油を料理に使用する行為および飲用をすすめる行為について』という注意喚起がされています。

「法人名、スクール、資格名など協会活動と直結すると思われる肩書きを利用して活動する事を避けて下さい」とも明記されています。

このような注意喚起がされていているのは、「AEAJアロマテラピー検定 合格」などという肩書きを利用して、MLM系の販売員が精油の原液塗布・飲用をすすめているという事例が発生しているからだといわれています。

上記でAEAJの注意喚起を引用したのですが、日本のほとんどのアロマテラピー団体では、精油の飲用や原液塗布を勧める事を禁止しています (精油には健康面にプラスに作用するだけではなく、〈経口毒性〉〈皮膚刺激〉というようなデメリットも持ち合わせています)。

アロマテラピーが普及していく事は大変素晴らしい事なのですが、間違った使用方法が一人歩きし始めている事は、とても恐ろしい事だと思います。

「原液で使えるから」と聞き、使った結果、健康被害にあわれた。「アロマなんて…」と、失望したという話なんかも耳にします。

アロマテラピーに従事する者として、非常に残念に存じます。

 

私自身、アロマとは関係ないところで個人的に嫌な思いをした事があり、MLMやマルチに対する嫌悪感があるのは事実です。

そして、MLMを仕事にされる方の周りには、MLMの方が集まりやすい傾向にあるようで、どうしても警戒せざるを得ません。

私生活で自分が気をつければ良いだけなので、これまではこういった事をHPやFacebookには書いていませんでした。

しかし、AEAJやICAAの資格取得の認定教室、NARD認定校となった今は、自分自身・サロンを守るだけではなく、サロンに訪れる生徒様やクライアント様を守らなければならないと思っています。


こういったことから、厳しいようですが、TOPページに注意喚起をさせて頂いております。

今回、改めてこういった事を記事にしたのには大きな理由があります。

同じような事がここ数カ月で何件かあり、その度に、う~ん・・・と考え、も~んとしていました。

先日、生徒さんからレッスン後、「D社のサ○○という精油、こちらで扱っていますか?」と尋ねられました。

ある雑誌で、元アスリートの方が「私はコレで更年期を乗り切りましたっ!!」と言っていたという事です。

同じ症状で悩んでいたのなら、その記事を見て「試してみたい!」と思われるのは普通の事ですよね。

気持ちが分かるだけ悩みましたが、MLM系の会社であること、アロマ業界の考え方から逸脱した使用方法を推奨している会社であること等をお伝えしました。

そういった会社と知りながら、生徒さまやクライアントさまに、「凄く良さそうですね~」なんて事は言えません。

 

当店は、プラナロム社(NARD・ICAA推奨)、ル・コントワール社(ICAA推奨)、yuica、生活の木(AEAJ認定)の精油を使用しています。

お値段・品質も申し分ない事(成分分析表付)、普段使い出来る気軽さ、協会認定・推奨精油にあげられる事などが、4社の精油を起用した大きな理由です。

成分分析によって成分だけでなく禁忌も自身の目で確認できる事、所属協会の考えに沿ったもの(認定・推奨精油)を扱う事が、精油などを人に提供する者の最低限のルールだと思っています。

当店ではこの4社以外の精油は使用しておりません。

サロン・スクールに来店されます方は、ご安心くださいませ。

MLM系アロマ関係者の方の営業は固く御断りします。



うちのサロンで使用しているからといって、無理に同じ物を購入していく必要はありません。

ただし、「飲める・食べられる」をメディカルアロマと謳って精油を販売する…

禁忌等を話さず、メリットだけを話して販売する…

購入するのに、登録orトリビューターの紹介がないと購入出来ない…

そういったシステムをとっている会社の精油を手にされた時は、この記事の事を思い出して下さい!

安全な物を、必要な時に必要な分だけ、信頼出来るshopなどから購入して、メリットデメリットを分かった上で、アロマテラピー楽しんで頂きたいと私は強く願っております。


この記事を見て、「自分が使っている精油は大丈夫なの?」と思われた方も居ますよね?

AEAJには協会認定精油制度がありますので、こちらを参考にしてみて下さいね。

**************************************************


2010年、栃木県北でスクール・サロンを立ち上げましたが、私自身まだまだこれから成長していかなければいけないし、勉強をし続けなければならない立場です。

私は1サロンのオーナーではありますが、起業家なんて大それた物ではありません。 

純粋にアロマテラピーが好きで、”安心・安全なアロマテラピーを愛でる仲間”が増えていく事こそが、私の喜びなのです。

サロンやスクールを成功させたい・大きくしたい、精油を沢山売りたいなんてことは思っていません。

よって、申し訳ございませんが、起業家向けのセミナー、支援、お茶会、お話会などのお話は、全てお断りさせて頂きます。

そのような会に参加する時間があるならば、アロマテラピーを学ぶ・楽しむ時間や、当店のクライアント様・気の合う仲間との時間に費やしたいと存じます。



っというわけで、本当に長文になってしましましたが…感じている事を書き連ねてみました。

取引している卸業者も当店もMLM系ではないという事、アロマテラピー協会の概念に沿ったスクール・サロンである事は、皆さん御存知だとは思いますが…

皆様に安心して来店・閲覧して頂きたく、このような記事をUPしております。


これからも yuhicolor aromatherapy は、細く・永く・地道に進んで参ります。

小さなアロマテラピーサロンではありますが、私はこういうスタンスで活動しているという事を御理解頂いた上で、今後もお付き合い頂けると幸いです。

2014.01.28

(2015.06.10追記、2015.11.19メディカルアロマについてup)

  yuhicolor aromatherapy主宰  aoki